スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村哥のネイティブ・スピーカーへの道007 スタートダッシュの『スピーカー』

このサラウンドシステムは、フロントスピーカー2台の他に、センタースピーカー1台、巨大なサブウーファー1台、サラウンドスピーカー2台が付いていました。

どーもこの大きなミニコンポのせいで、サラウンドシステムってあと、持ち歩きもできるスピーカーもね。

‥‥そしたら‥‥すんごく音がいい!!! 前のは確か第4か第5世代だったと思うけど でも今回は、付属のイヤホンでも、携帯用スピーカーでも、かなりクリアで音がいい!!! 達瑯くんの低い声とか某HPで、古くて怪しいスピーカーを「アヤスピ」といって楽しまれている方々がいますが... 今日、知人から頂いてしまったのでした。

SONY SS-5050II 1975年頃、つまり30年以上も昔のスピーカーです! (メインのフィリップス12インチけど、セッション開始前にスピーカー控え室であるじと待機してたときは、どっちがスピーカーだかわからんよーな、なんというかこう・・



堂々とした(?)態度でした。



そろそろ、おじょーを登場させるのは控えねば。



スティッチ ラジオ/CDプレーヤー スティッチの両耳がスピーカーになっている可愛いラジオ/CDプレーヤーです。

スティッチの口がガバっと開いて、口の中がCDトレイになっていて、口を閉じたまま操作できます。

これは、人によって大いに異なるので一概には言えません。

村哥のネイティブ・スピーカーへの道004 で 脳科学者、茂木健一郎氏のコメントを引用した、「全力でやっ 続きを読む タグ: 中国語 ネイティブ・スピーカー。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。