スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃべるマザーボード『スピーカー』

ソウルナイトin仙台 の二番目のスピーカーは、ソウルナイトではお馴染みの 田中稔久先生 です。

とても誠実で人柄のいい先生です。

広尾カイロプラクティック院長 、また JCDC副校長 として活躍中です。

そして、日曜日、月曜日は、日本プロスピーカー協会の ベーシックプロスピーカー試験のための練習をしました。

何度も何度も。

30分間のプレゼンを16本。

それ以外に、話している途中で、違和感を感じて やめてしまったのは、ほぼ同数。

先週末、チームUNLIMITEDで泊り込みでスピーカートレーニング を千葉県八街でしました。

伝えるプレゼンテーションから伝わるプレゼンテーションに変える トレーニングでした。

トレーニングはみんな超しんけん、本気です。

スピーカーはharman/kardon製のステレオ3スピーカーシステムを搭載。

ドルビーヘッドフォンや、SoundSpaceExpanderなどから構成される第2世代の「ドルビーサウンドルーム」を搭載し、音質向上を図っているほか、低域増強技術「Maxx Audio」も搭載している。

某HPで、古くて怪しいスピーカーを「アヤスピ」といって楽しまれている方々がいますが... 今日、知人から頂いてしまったのでした。

SONY SS-5050II 1975年頃、つまり30年以上も昔のスピーカーです! (メインのフィリップス12インチ(しかもこれはスピーカーの付いていないパソコンでもマザーボードから音が出る!) 今のところ「キーボードマウスむかつくぅ?」しか聞いていませんが。

これを聞くといつも 「ってゆーかそういうあんたがむかつくぅ?」と言い返す私でした。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。