スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族でお出かけ ?またまたUSJ1?『スピーカー』

でも、PAは通さずにアンプスピーカーから直接。

自分で調節できるので、かなり抑え目でいい感じです。

もちろん、歌声は生。

ニューアルバム『灰色とわたし』のジャケットは自らが油絵で自画像を描いたとのことで、その実物がステージ上に飾られていました。

そんなアイテムの一つが、スピーカー内臓のミニウォーリー。

じたばたしているのは、 コードでつながってるmp3プレーヤーから再生されている音楽に 反応しているからなんですが、見れば見るほど不穏なダンスですね。

音の出なくなってしまった スピーカー を、修理に出しました。

「専門店に持ち込み→預かり→東京へ発送→見積→電話連絡→了承→修理開始→返送→代金引換で支払い」と、いう流れ。

はじまるまえスピーカーまえがスカスカでその柵で色々な盤みてた。

ドリーは相変わらず動かないボーカルに笑えた。

そしてあの喋りにイライラ。

最後はミッフィナンバーで飽きた まぁしっかり暴れたが。

今回はペラ紙一枚じゃないみたいですw 雰囲気は前作のはよかったんですが情報が少なかったですからね。

Wii用スピーカーチャンネルのパスが書かれた紙も入っています。

中古対策としてもこういった試みは面白いですね。

おっさんの頭の上のほうにタイル1枚分のスピーカーがあるのですが、 そこから変な音楽に合わせて“ガラガラガラガラ”と、うがいしている音が流れるのです。

想像してみてください。

おっさんの口の中におしっこしながらうがいの音を聞く。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。