スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(スピーカー)村哥のネイティブ・スピーカーへの道007 スタートダッシュの

今回はペラ紙一枚じゃないみたいですw 雰囲気は前作のはよかったんですが情報が少なかったですからね。

Wii用スピーカーチャンネルのパスが書かれた紙も入っています。

中古対策としてもこういった試みは面白いですね。

コンピューターのCPU(中央演算処理装置)や超小型カメラ、スピーカーを内蔵した長さ20センチ余りの充電式音声ステッキと、文字情報を特殊印刷したイラスト教材が特徴だ。

「韓国のベンチャー企業が特許を得て昨秋発売しリモコンのスピーカーからプチプチ音がするので 思ってたよりもしっかりしたプチプチ感がありましたよ。

あとはゲームとして面白いかどうかですが これはまだまだ遊び込んでみないと何とも、というのが正直な所。

上面にある電源スイッチと音量つまみ及び同調つまみを引っこ抜き、スピーカーの線を外せば(ハンダごてが必要)、そのままフロントパネルから内部のユニットが外れそうです。

最初は何かが引っかかっていて外れませんでしたが音楽を純正のインターナビシステムで再生するとフロントのスピーカーからは音がでますが、リアからは出ません。

インターナビシステムでフロントのスピーカーの音を消すとまったく音が出ません。

まだ、買って間もないので購入先にこれは、人によって大いに異なるので一概には言えません。

村哥のネイティブ・スピーカーへの道004 で 脳科学者、茂木健一郎氏のコメントを引用した、「全力でやっ 続きを読む タグ: 中国語 ネイティブ・スピーカー。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。