スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の音にふれる【スピーカー】

おっさんの頭の上のほうにタイル1枚分のスピーカーがあるのですが、 そこから変な音楽に合わせて“ガラガラガラガラ”と、うがいしている音が流れるのです。

想像してみてください。

おっさんの口の中におしっこしながらうがいの音を聞く。

4.1チャンネルスピーカーシステムを搭載。

☆ボーナスは、BB1種類、RB1種類。

BBは345枚を超える払い出しで終了、純増枚数は約312枚。

RBは135枚を超える払い出しで終了、純増枚数は一律130枚となる。

音の出なくなってしまった スピーカー を、修理に出しました。

「専門店に持ち込み→預かり→東京へ発送→見積→電話連絡→了承→修理開始→返送→代金引換で支払い」と、いう流れ。

ブリッジとテールピースを変更してのサウンドは 自分の思った音になっててグッ!! ( ̄ε ̄〃)b 音が締まった感じかな? そしてナチュラルな木の温かさがスピーカーまでダイレクトに伝わる感じですね。

これで、オクターブピッチがばっちりあわせ沖縄で開かれた今年の教団大会のメイン・スピーカーは、恵泉キリスト教会の千田次郎牧師でした。

千田師は、大学生の頃、虚無感と戦っていたそうです。

クラシック音楽が好きで、ラジオ番組を欠かさず聴いていました。

小型ながら、圧倒的な存在感を放つスピーカー。

ここから響く音は、乾いた透明感あふれるもの。

心が洗われる思いです。

ふだん、いかにチープな音ばかり聞いていたのでしょう。

鉄でつくられたという、このスピーカーの音に 「はっ」とさせられました。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。