スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スピーカー」家族でお出かけ ?またまたUSJ1?

母国語でのスピーカーおよび参加者、募集 Why do not speak your mother language with us at the day of non-government UNESCO campaign day. The UNESCO Matsuyama is going to campaign to talk in your mother language to recognize the importance of音質(DTS-HD Master 5.1ch): A TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。

伝送レートは、2.8 Mbpsから5.9 Mbps! 恐るべき伝送レートの高さ。

リアルPCMよりも奢られた情報量に打ち震えます。

ニュアンス重視の為に何言ってんだか多分ネイティヴスピーカー(外人客も多かった)にもわかんなかったと思います。

残念。

次のバンドはKYTEのツアーをサポートしてる京都のバンドでした。

7人くらいの編成の大所帯。

友人は親のテープ・レコーダーを借りて、マイクをテレビのスピーカーに近づけて録音しました。

今考えると、かなりひどい音だったと思いますが、何度も聴かせてもらいました。

All You Need Is Love - The Beatles この年イギリスではけど、セッション開始前にスピーカー控え室であるじと待機してたときは、どっちがスピーカーだかわからんよーな、なんというかこう・・



堂々とした(?)態度でした。



そろそろ、おじょーを登場させるのは控えねば。



おっさんの頭の上のほうにタイル1枚分のスピーカーがあるのですが、 そこから変な音楽に合わせて“ガラガラガラガラ”と、うがいしている音が流れるのです。

想像してみてください。

おっさんの口の中におしっこしながらうがいの音を聞く。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。