スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望放送携帯版第42回〔スピーカー〕

その"手"で、ボタン一つで読み進めて行く邯鄲操作、そして画面にシンクロするWiiリモコンの振動やスピーカー。

五感を直撃する映像と音による臨場感、手から伝わる振動や音声、そして絡み合う分岐型シナリオ。

充電やパソコンとの接続に使用する他、スピーカーや外付けバッテリ等様々な周辺機器と接続できます。

iPod用の周辺機器でも使用できるものは多い様です。

意外にもテレビ電話できず インカメラがないので、テレビ電話はできません。

今回はペラ紙一枚じゃないみたいですw 雰囲気は前作のはよかったんですが情報が少なかったですからね。

Wii用スピーカーチャンネルのパスが書かれた紙も入っています。

中古対策としてもこういった試みは面白いですね。

(+30000円くらいでスピーカーとCDプレーヤーを後付けするとして。

) 各種税金入れて、769,940だ。

これには、ディーラーの手間賃は入ってないですが、せいぜい2万円ってとこでしょう。

値引き代わりにタダにしてもらいましょう。

利き腕を選択したら、サインを記入。

バンブラ内に出ているスピーカーにそのサインが刻まれるのでかっこよく書きたいところ。

とりあえず自分も小森霧さんで。

とりあえずそろそろこの番組も終わりですか・・

とりあえずDJCD4巻に千和クルーーーー とりあえず存在感が臼井君の時だけアクティブスピーカーではなく ヘッドフォンで聴いてます。

・・

どうでもいいですね。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。