スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《スピーカー》『インディ・ジョーンズ』を観に行く

今回はペラ紙一枚じゃないみたいですw 雰囲気は前作のはよかったんですが情報が少なかったですからね。

Wii用スピーカーチャンネルのパスが書かれた紙も入っています。

中古対策としてもこういった試みは面白いですね。

そして、日曜日、月曜日は、日本プロスピーカー協会の ベーシックプロスピーカー試験のための練習をしました。

何度も何度も。

30分間のプレゼンを16本。

それ以外に、話している途中で、違和感を感じて やめてしまったのは、ほぼ同数。

利き腕を選択したら、サインを記入。

バンブラ内に出ているスピーカーにそのサインが刻まれるのでかっこよく書きたいところ。

昨日、東工大で「第24回アスリートのためのライフスキルプログラム研究会」。

ゲストスピーカーとして京都からインタークエストの岩崎真理さんにお越しいただき、事業化に関する提案をしていただいた。

マナビスタの宮崎英寿さんにも参加していただきつづいてスピーカー。

あら? ちょ、さくら? …まあいいかw。

バッファロー マルチメディアスピーカ BSPKMA02SVA。

いま使っているスピーカーは そこそこ音がいいんですが デカイ。

ということで 小型で フロントにヘッドフォン端子がある このスピーカを劇場内などはこんな感じになっています チケット売り場に、 インディ・ジョーンズがぶら下がってます スピーカーはJBL製でした。

観た感想は… 「いや?面白かった! Xファイル ……アレ?」 そんな考古学の枠を超えたぶっ飛ん。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。