スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ12inch×4個スピーカーボックスじゃないと全然気分が【スピーカー】

はじまるまえスピーカーまえがスカスカでその柵で色々な盤みてた。

ドリーは相変わらず動かないボーカルに笑えた。

そしてあの喋りにイライラ。

最後はミッフィナンバーで飽きた まぁしっかり暴れたが。

ブリッジとテールピースを変更してのサウンドは 自分の思った音になっててグッ!! ( ̄ε ̄〃)b 音が締まった感じかな? そしてナチュラルな木の温かさがスピーカーまでダイレクトに伝わる感じですね。

これで、オクターブピッチがばっちりあわせ音の出なくなってしまった スピーカー を、修理に出しました。

「専門店に持ち込み→預かり→東京へ発送→見積→電話連絡→了承→修理開始→返送→代金引換で支払い」と、いう流れ。

音質(DTS-HD Master 5.1ch): A TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。

伝送レートは、2.8 Mbpsから5.9 Mbps! 恐るべき伝送レートの高さ。

リアルPCMよりも奢られた情報量に打ち震えます。

某HPで、古くて怪しいスピーカーを「アヤスピ」といって楽しまれている方々がいますが... 今日、知人から頂いてしまったのでした。

SONY SS-5050II 1975年頃、つまり30年以上も昔のスピーカーです! (メインのフィリップス12インチ9番 はナニシテタ? 2008年06月24日 22:55:12 (13時間前) やっぱ12inch×4個スピーカーボックスじゃないと全然気分が盛り上がらない!!早く来週になれ???!! 返信する ヒムちゃん(アホ!キャハハハハ) あたしお金いっぱい持ってるから買ってあげる。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。