スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーカー スタンド組み立て完成

http://misakix.jp/garyu-sumida.htm 【その解説は・・

】 ●「考える前にやってしまおう」 7日の主宰サロンのゲストスピーカーは、ザ・リッツ・カールトンホテルLLC公認 親善大使の井上富紀子さんでした。

→ http://www.inouefukiko.net/modules下準備としてSACDプレイヤーと スピーカー を配線できるようにしました。

(いままではSTAXのヘッドホンのみ) 今マランツSA-17S1からスピーカーで聞いてるけど、思った以上にいいね。

解像度の違いも分かるし、なによりCDとは 音の広がり が違う。

『 後ろの席では、柱が邪魔でステージの4分の1は見えない 』 よっすぃ?のMC 『 「ここにいるぜぇ!」の時、スピーカーが揺れまくるので、スタッフさんが押さえていました 』 どんな会場だよ。

(^ー^; 座席が揺れるタイプなのかな。

802.11b/g Wi-Fi無線ネットワーク機能、音量コントロールボタン、手軽な再生ができる内蔵スピーカー、加速度センサーなどの先進的な内蔵センサー、そしてアップルの革新的なMulti-Touchユーザインターフェイスといった数々の特長を持つ。

4代目のiPod。

もちろん、UEのトレードマークと言える最新のフルレンジに対応したバランスド・アーマチュア方式の中型スピーカーを採用することにより、同方式特有の優れた写実的な精密性と高解像度を維持しながらフルレンジを実現しています。

支柱はSPF。

その他は針葉樹合板(12ミリ)を使用。

1台の重さは、約7.5キロ。

高さは60センチ?75センチまで、5センチ刻みで調整できます。

支柱の穴あけは、4本まとめて貫通させたかったのですが、工具の関係で1本ずつとなり。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。