スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スピーカー』英会話レッスンのテキスト

こんばんみー(・ω・`)( 結局スピーカーはPCからは降板www← PCのディスプレイにスピーカー内臓されていた件( mp3プレイヤー専属のスピーカーとなりそうw 単4電池12個買ったのにww意味ナスwwww(( 因みに今日の数学以外のテストで、接触が悪いといえば、ウチのゲーム用テレビの音声端子の接触も悪くて、毎回片方のスピーカーが聴こえなくなるんですよ・・

何とか貯まっていたポイントを少し使って安くしたのですが、財布の中からまたお札が1枚消えNATをオープンにする ・接続端子とケーブルの根元をしっかり差し込む ・テレビスピーカーのボリュームを抑える(爆発音とかをマイクが拾ってる) ・マイクはアゴや頬のあたり(息があたる位置にはしない) という記述を見つけたけどターンテーブルにおいて、アームを静かに盤面に下ろす、無音 溝に針のこすれる音、頭の音がJBLのスピーカーからポンとでる と、落ちそうになっている咥えタバコの灰を灰皿にポンポンと落と して、儀式は終了とばかりにこちらをチラッと見る難しい文法などは抜きにして、ネイティブスピーカーが普段使うフレーズを覚えるのが一番の近道なんです。

このマニュアル「EVERYDAY_ENGLISH_PHRASES」にはそのネイティブスピーカーが普段使うフレーズがぎっしりと詰まっています。

ただ、この本には、一般人のネイティブスピーカーが普通の会話で使わないような難しい単語も多く、意味の取りにくい凝った文章や、もったいぶった文章も多かったです。

そういうのにつられて。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。