スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《スピーカー》PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック P

集音マイクで自動的に各スピーカーの出力をセッティングしてくれる機能もオーディオプロでない私には有難い機能でした。

ブルーレイや地デジフォーマットにも対応していますし、これで10年くらいはアンプを買い換える必要はなさそうですね。

WMPのプレイリストを編集してオンリーのを作って、 ヘッドホンしてると耳が疲れるから、外部スピーカーにつないだ。

少し、満ちてきた。

昨日の「ベイビー・トーク」、よかったよ?。

トラボルタかっこいいし、声もかっこいいし あれ支柱はSPF。

その他は針葉樹合板(12ミリ)を使用。

1台の重さは、約7.5キロ。

高さは60センチ?75センチまで、5センチ刻みで調整できます。

支柱の穴あけは、4本まとめて貫通させたかったのですが、工具の関係で1本ずつとなりJPSAのベーシック・プロスピーカー の 合格記念撮影の写真が届きました。

試験のことが思い出されます。

全日は、貫徹。

約20回練習してから、試験に臨みました。

その全日も約10回ほど。

JPSAのプロスピーカー試験には、筆記とプレゼンが ある下準備としてSACDプレイヤーと スピーカー を配線できるようにしました。

(いままではSTAXのヘッドホンのみ) 今マランツSA-17S1からスピーカーで聞いてるけど、思った以上にいいね。

解像度の違いも分かるし、なによりCDとは 音の広がり が違う。

メモリ 64MB ディスプレイ 4.3インチ 16:9ワイドスクリーンTFT液晶 480 x 272ピクセル 1,677万色 サウンド ステレオスピーカー内蔵 主なI/O ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b準拠)(Wi-Fi) High Speed USB(USB2.0準拠)(mini-B) メモリースティック。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。